事業部紹介

事業部名 2×4事業部
工場長 大輪 恭彦
所在地 福島県白河市大信増見字下川原19-4
敷地面積 18,862㎡
主要製品名 2×4住宅パネル、プレカット部材
正社員 44名(男性 34名、女性 10名)

2×4事業部は、『高い品質と高い生産性』を追求し、白河パネル工場で全員が一丸となり、CADによるパネル図作成から始まり、2×4住宅パネルの製造及び出荷を行っています。

20171101

当工場は、福島県白河市に位置する2×4住宅パネルを製造する専門工場です。東北から関東、首都圏を中心として、幅広い地域に2×4住宅パネルを供給させて頂いており、お客様からもご好評をいただいております。特に東北及び北関東地域においては、パネル供給市場の一角を担う工場であります。

当社は、デンマーク及びドイツ製の大型特殊加工機械を導入しており、人手による加工作業から機械化された加工作業へ大幅に移行し、生産効率の向上を図っております。

壁パネル組立ライン

部材を壁ラインに投入し、組立を行い1枚の壁パネルを制作

床・妻小屋パネル組立

カットされた部材を組み合わせ、床・妻子壁を制作

PAGETOP
Copyright © 日本都市開発株式会社 白河事業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.